いちごアンテナ

いちごアンテナにビビッと反応したら記事に!

【驚】本わさびが育毛剤として効果があると発表されていた!!

本わさびが育毛に適している

髪の毛が薄い・・・などのお悩みを持っている方には、朗報ですね。私の義理の兄もすこしばかり薄くなってきております。この情報を伝えました。

本わさびには、毛乳頭細胞活性化、市販剤の3倍と発表されたのです。
業務用わさび、最大手の金印が、日本原産の香辛野菜「本わさび」に含まれれている成分がなんとヒトの育毛を促すメカニズムを解明したようです。

国際食品素材・添加物会議「アイフィア・ジャパン」で発表するとしています。

www.ifiajapan.com

本わさび効果

本わさびの葉から、アンチエイジングに効果があるといわれているポリフェノールの一種「イソサポナリン」と呼ばれる成分を抽出。

頭皮にある「毛乳頭細胞」にイソサポナリンを加えて培養することで、細胞が活性化する効果が観察されたようです。市販の育毛剤の活性度合いよりも、なんと三倍ほど活性化。三倍という数値はすごいですね。

f:id:tarubomirubo:20170522123653j:plain
東京新聞:育毛には本わさび 毛乳頭細胞活性化、市販剤の3倍:社会(TOKYO Web)

育毛を促すメカニズムについては、イソサポナリンの働きによって、毛乳頭細胞が外部からの刺激を受け取る「受容体(レセプター)」の感受性が高まり、細胞を活性化させることが判明。毛髪をつくるのに必要な栄養などを、毛乳頭細胞に送り届けるための毛細血管をつくるタンパク質が増えることも分かった。
 このほか、本わさびの根茎に含まれる辛味成分の一種である「6-MSITC」をヒトの毛乳頭細胞に投与した実験でも、同様の効果やメカニズムが観察された。この育毛を促す二つの成分は本わさび特有で、チューブ入りわさびの多くに使われる西洋わさびには含まれていないという。

薄毛対策

義兄は、今まで、薄毛対策として食べ物を一番気にしていました。若い頃には、忙しいからと言ってファーストフードや、カップラーメンなどと毎日のように簡単に食事を済ませていたようです。薄毛は、遺伝なども原因のひとつだと言われていますが・・・

髪が薄くなってきてからは、このような食事を取らないようにし、納豆や野菜を中心に食事を取るようにしていましたね。
納豆には、髪の素となるタンパク質が多く、また大豆に含まれるイソフラボンが薄毛の原因とされている性ホルモン「テストステロン」の分泌を抑制してくれます。また、この大豆には皮膚の新陳代謝を促すビタミンB2も含まれているので、頭皮の環境改善にもいいそうですね。

他にも、お菓子を食べるのをやめて、小腹が減ったらナッツ類を食べるようにしているみたいです。ナッツ類には、なんと髪の毛の主成分であるタンパク質が多く含まれているそうです。 ビタミンEなど、髪の毛の成長に必要な栄養分も含まれているのでお菓子をやめてナッツ類を食べるようにしたみたいですね。

他にも、毛を抜けにくくするために柑橘類も、食べているようです。
柑橘類には、ビタミンCが多く含まれていて、髪にハリやツヤを与えるコラーゲン生成にいいようです。 コラーゲンが生成されると頭皮が丈夫になって、髪が抜けにくくなると言われているみたいです。




最後に

頭髪で悩んでいる方はたくさんいると思います。義兄もそうですが、いろいろな対策案や育毛剤などどれが本当に効くのか?効果があるのか?という疑問がおおいいですね。
義兄は、最後は坊主ににするから気にしないと言っていますが、食事で対策をなっているなどしています。育毛剤はまだ使用していないようですが・・・

この本わさびの効果を期待し、新たな育毛剤として発売されるのもそう遠くはないかもしれませんね。

義兄も実施しようとしていましたが・・・チューブの本わさびや、わさびをすりおろして頭皮につけても意味はないのでお間違えの無いように!多分、頭皮が荒れてしまうと思いますよ!

本わさびの葉から、アンチエイジングに効果があるポリフェノールの一種である「イソサポナリン」と呼ばれる成分を抽出。

本わさびの葉から抽出ですよ!



スポンサードリンク