いちごアンテナ

いちごアンテナにビビッと反応したら記事に!

調味料の使い過ぎに注意!知らない間に塩分を摂取!

調味料には、隠れ塩分がある

f:id:tarubomirubo:20170315125919j:plain

みなさんが料理をするときには必ずと言っていいほど調味料を使用すると思います。この調味料の中には、隠れ塩分があります。味を濃い味にするために多量に調味料を使うことは控えたほうがいいです。

 美味しい食べ物は塩分多め?

f:id:tarubomirubo:20160715110532j:plain

やっぱり美味しい食べ物は味が濃いように感じませんか?濃い味の食べ物はご飯も進んでしまいますね。

美味しく感じるポイントは味付けに塩分を多く使用していると言われています。ですがこの塩分の摂り過ぎには動脈硬化や高血圧を招く原因になってしまいます。ここは健康的に長生きするために少し控えたほうがいいですね。

こんな行動をしたことはありませんか?

 外食時に美味しいのだけどもうひとつと調味料を加えていませんか?

醤油やソース、塩などをプラスして食べたことは一度はあると思います。レストランなどは、美味しい食事を目指しているので味は家庭の料理より濃い味になっていますので気をつけて外食していきましょう。

 

意外と知らない事実

意外と知られていないのが、市販で売られている調味料、ドレッシング、または料理酒などにも塩分はたくさん含まれています。例外として本みりんは大丈夫ですよ。

よくみりん風調味料として売られている物なども塩分がたくさん含まれていますね。

 

減塩生活に入ると、最初に襲ってくる感情がとても食事が味気ない・・・なんて味気ないんだと感じてしまいます。しかし、食べていくうちに食材本来の味が分かるようになってきて味覚が冴えてくるようです。

私は、入院した時に約1か月間、白湯など固形の物を食べることが出来ませんでした。その生活の中で後半はなんとなくですが味の微妙な違いが分かるようになっていました。現在は、普通に食事をしていますが・・・

 

 

 

無理に減塩しなくてもいい

f:id:tarubomirubo:20160215105732j:plain

お医者さんに特別な食事制限などをされていない限り無理に減塩しなくてもいいんです。ですがたくさんの量を食べていて健康診断などで指摘されている方はすこしだけ意識しながら生活するようにしましょう。

指摘されている方は、たぶん食事の量が多い、もしくは偏った食事をしているなどだと思います。簡単に減塩になる方法として、昔から言われいる腹八分目ならぬ腹七分目!

いつもの食事の量を七分目で抑えていきます。それだけで今まで摂取していた塩分も3割減っていることになります。また野菜を多くする、食事方法を野菜から食べるなどちょっとした変化を加えるだけで健康にはいい事だったりします。

 

最後に

歳を重ねるにつれて健康を意識するようになり、急な入院からまたも健康を意識するようになりました。みなさんもストレスに感じない程度にすこし変化を加えていくのもいいですよ!

 

 

こんな記事も書いています!

itigoantena.hatenablog.jp

 

 

スポンサードリンク