いちごアンテナ

いちごアンテナにビビッと反応したら記事に!

昭和すぎる校則

「白無地の下着着用」規定に物議

 ある文京区立中学校の生徒手帳に書かれた「服装」の項目に、「白の下着」の着用が校則として規定されているらしい。今の時代にもこんな校則が残っていたことがすごい驚きですね。

 

f:id:tarubomirubo:20161027191427j:plain

 

なにやら規定では「衛生を考え、必ず下着(白)を着用する。色つきや柄物の下着は着用しない」と記載されているらしく、文京区立中学校全10校のうち6校が校則で下着の色を白か肌色に規定しているという。

 

Twitterでも話題になっているらしく、「21世紀にもなって、まだこれかよ」「前世紀にできた校則が形骸化しているだけでしょうね。校則自体必要と思えません「ひぇー。いまだに中学の校則ってこんなのなんだー。時代は変わったのに校則は昔と変わってない」と前時代的であるとする指摘が相次いでいるようです。まだこんな校則が実在していたとは・・・

 

私が学生の頃「トイレットペーパの1回の使用量は30cmまで」「髪型は三つ編み」なんて校則の高校がありました。私立の学校では結構厳しい校則はつきものな感覚でしたが、区立の中学校でここまでの校則があるとは…正直ビックリしました。

 

色付きの派手な下着を身につけてたら、一体どぅバレるのでしょう?

体操服に着替えている時に教員が着替え姿を監視しているとか?

昭和の時代によくある光景でスカート丈を定規で図るような感じで、下着チェックでも定期的に行われてたりすのだろうか?

 

みなさんの学生時代は変な校則ありましたか?

 

スポンサードリンク