いちごアンテナ

いちごアンテナにビビッと反応したら記事に!

長生きのカギは肉を食べる??

健康のためにと、お肉を控えている人は少なくないと思います。でもすこし違うみたいです。元気のいい脳や老化防止に繋がるカギを握っているのはお肉なんです!

 

★疲労回復には鳥のむね肉と豚肉★

f:id:tarubomirubo:20160712124033j:plain

毎日の食事に、一回でもお肉を食べていますか?肉には長生きにかかせない栄養素がたっぷり含まれているんです。

牛肉や豚肉を比べて脂肪分が少ないのが鶏肉です。鶏肉はとってもヘルシーなんですね。鶏の中でもおすすめしたいのがむね肉です。鶏のむね肉には「カルノシン」という成分が含まれています。

「カルノシン」

カルノシンには筋肉が疲れた時に分泌される乳酸を中和してくれて、疲れを軽減する効果があります。ボディービルダーやアスリート選手たちも好んで食べていますね。

他にも抗菌作用があったり、老化防止にも効果を発揮してくれます。

 

さらに肝臓の働きを助ける必須アミノ酸の「メチオニン」も多く含んでいます。酒豪の皆さんにも欠かせない鶏肉かもしれません。

 

★ビタミンB1が豊富な豚肉★

f:id:tarubomirubo:20160712124102j:plain

豚肉はビタミンB1がなんと牛肉の約10倍も含まれているんです。ビタミンB1は糖質をエネルギーに変えてくれる効果があります。この効果により疲労回復に役に立つと言われています。

でも、汗や尿で排出されやすいという弱点も持っているために調理するときはタマネギやニラ、ニンニクなどに含まれている「アリシン」を一緒に食べるようにすると吸収がよくなります。

 

★認知症防止は羊肉★

f:id:tarubomirubo:20160712124130j:plain

「L-カルニチン」はみなさん聞いたことがありますよね?近年ではダイエット効果でとても話題になっています。この成分は豚肉や牛肉にも含まれていますが、一番多く含まれているのは羊肉です。

また「L-カルニチン」は脂肪燃焼をサポートするだけでなく、脳にも重要な働きをしてくれることがわかったようです。脳の中に学習能力や記憶力を高めてくれる「アセチルコリン」という物質があります。この「アセチルコリン」の合成に「Lーカルニチン」が欠かせない。

しかも脳の神経細胞を活性化してくれるようで歳とともに減っていく細胞を食い止めてくれるそうです。このことから羊肉は認知症予防に効果的と注目されているようです。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク