読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちごアンテナ

いちごアンテナにビビッと反応したら記事に!

何故、子供の寝相は悪い?

寝相は悪いほうが安心!?子どもの寝相が悪い理由

     f:id:tarubomirubo:20160607120057j:plain

 

子供って何故だか布団からはみ出て床で眠っていたり、ベッドから落ちたり…とにかく寝相が悪いですよね。我が家では毎朝、子供探しから始まります。

また布団もかぶらずに寝ている姿を見ると、風邪をひかないか心配になり、布団をかけてあげるもすぐはいでしまったり…

どうして子どもって寝相が悪いのか気になって調べてみたらこんな記事を見つけました。

 

寝相が悪いのは脳がしっかり休めている証拠

人の睡眠には、レム睡眠と、眠りの深さによって4段階に分けられるノンレム睡眠があるそうです。ノンレム睡眠の中でも第3段階、第4段階という特に深い眠りを「徐波睡眠」と呼ぶそうです。 子どもの寝相が悪い大きな理由は、この「徐波睡眠」の時間が大人よりも長いからだとか。徐波睡眠は、20歳の平均が睡眠全体の約20%なのに対して、5歳だと平均で約25%、個人差もあり成長とともに減っていくのですが10歳くらいまでは20~25%くらいあるそうです。

徐波睡眠の状態になると、大脳が休んでいるため姿勢を保ったり体の位置の認識することができなくなるそう。そのため、ベッドから落ちてしまったり、布団から出てしまったりするみたいです。 睡眠の状態が悪いと徐波睡眠が少なくなり、大脳が深く休息できなくなるので必然的に寝相が良くなるのだとか。

寝相が悪いということは、脳がしっかりと休めているということなので、寝相が悪い子どものほうがむしろ安心なんだそうです。

小さい子どもは、ぐっすりと眠っている時間が大人よりも長いから、寝ている間によく動くだけで心配ないんですね。

 

暑い夏はさらに寝相が悪くなる!?

徐波睡眠には、脳や身体を休息させるために、体温を急速に下げる働きがあります。体温は汗をたくさんかくことで下がりますから、徐波睡眠時に発汗が増えます。汗をかいて布団の中が蒸れると、より寝やすい環境を整えようと、無意識に寝返りを打って布団の中の温湿度の環境を変えようとするのだとか。 さらに、もともと気温が高く、発汗が増える夏場は、寝返りの回数が増え、寝相がより悪くなるそうです。

寝ているときの子どもの発汗量は、冬場の300ml~500mlに対して、夏場は500ml~1000mlと夏の方が圧倒的に多くなり、寝具内の湿度が上がってしまいます。さらに、夏は布団と身体の接触面が熱くなりやすいので寝返りが増えるそうです。

 

寝返りは、睡眠中の環境条件を無意識に調整する動きの一つなのでむしろ必要。

逆に、寝返りができないような状態で寝かせると、寝苦しい状態が続いて睡眠の質が悪くなってしまうそうです。

 寝返りの多さも寝相の悪さも、子どもの良質な睡眠のためには必要。

…とはいえ、ちゃんと布団をかぶらずに寝ているのは、風邪をひきそうで心配になりますよね。しかし子どもは基礎代謝量が高いので、布団から飛び出して寝ていても簡単に風邪をひくことはないそうです。ただ、小さいころはおなかを壊しやすいので「腹巻き」はしておいたほうが良いそうです。半袖パジャマのように手足は出しておいても大丈夫なのだそうです。

夏場は、素材によっては暑くなりすぎて寝苦しい場合もあるので、汗を吸いやすい綿などの天然素材のものを選んであげたいですね。

 

身体を丸めて眠るのはストレスが原因!?

寝相といえば少し気になるのが、あお向けや横向きなど、子どもによって違いがある寝方。両手を大きくバンザイして寝ている姿などを見ると、なんだか度胸がある子どものようにも見えてきますが、寝ているときの寝相と性格とは関係はないみたいです。個人差はありますが、だいたい2歳~3歳くらいからバンザイしていた手が下がっていきますね。一般的には、あお向け状態なら安心して眠っていると考えていいと思います。 しかし、注意したいのは、身体を抱え込むように丸めた「胎児型」と呼ばれる寝方なのだそう。 「胎児型」は、とても防御的な体勢だとか。非常に強いストレスを抱えている可能性があるそうなので、普段の生活の中で注意して見ないといけませんね。 胎児型に似ているものの、横向きで、足を少し伸ばした形なら安心してよいのだそうです。

大の字になって布団からはみ出して眠っているのも、安心してぐっすり眠れている証拠。また、自由に動き回って眠るのも、質の良い睡眠がとれている証拠。そうと分かれば、おなかだけは冷やさないように注意してあげましようね。

 


となりで寝ているはずの子供がいないと一瞬ドキッとしませんか?また爆睡中に足で顔面を蹴られたり、頭突きされたり…一緒に寝ている者にしたら痛さと突然の攻撃に何も出来ず…辛いですよね。

そんな辛さが子供の成長へと繋がるんだと思えば…まぁ我慢もできますね(笑)


スポンサードリンク