いちごアンテナ

いちごアンテナにビビッと反応したら記事に!

見てビックリ!アナタは食べれますか?

日本人の想像をはるかに超えた「レインボー寿司」!

    f:id:tarubomirubo:20160525121856j:plain

今はコンビニなどで気軽に買える軽食でもあり、手巻きやちらしなど家族団らんの場で主役となる料理で日本文化でもある「お寿司」。

そんなお寿司もいまや日本を飛び出し、世界中で愛されているようですがやはり、ところ変われば、品も変わるんですね。

 

何げに話題となっている海外のカラフル寿司。

驚くのはそのお米の色。 赤、黄色は言うに及ばず、鮮やかなブルーや紫まで! 一体何で着色しているのか…そのお米をお寿司にして本当においしいのか…カラフルで食欲が湧くのか…疑問に感じます。

しかも、ほとんどが巻き寿司タイプ。今は断面が鮮やかなものを作るのがブームみたいです。普通のお寿司を見慣れている側としては驚いてしまいますが、パーティーなんかで置いてあったら、子供ウケはいいかもしれません。

 

作り方を記載している投稿によると、食紅などを使って色をつけているようです。

ケーキやマフィンなどでも、カラフルなものが好まれる海外。

もしかすると、このくらい色とりどりのお寿司のほうが、受けがイイのかもしれませんが、「これが日本の寿司」と思われてしまうのは日本人としてちょっと悲しい気もします。

 

ただやはり「カラフル寿司」を食べてみたいとは、ちょっと思えません 笑

 

スポンサードリンク