読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちごアンテナ

いちごアンテナにビビッと反応したら記事に!

ゴキブリに殺虫剤が効かない?

殺虫剤が効かない「スーパーゴキブリ」

f:id:tarubomirubo:20160525120310j:plain

 

小さな体ながら、人々を恐怖のどん底に突き落とすパワーを持っているゴキブリ。

近年「スーパーゴキブリ」というゴキブリの生息が発見されているのだそうです。果たしてその実態とは…

 

★自力での根絶は不可能?

名前からしてかなり強そうなスーパーゴキブリ。一体どのようなゴキブリなのでしょう?

スーパーゴキブリと呼ばれるのは、いわゆる現在ある薬剤に抵抗性を持ち、なかなか駆除できない厄介なゴキブリを指しています。このようなゴキブリが誕生する要因は、過剰な薬剤の使用や中途半端な駆除。ゴキブリが警戒心を持ち、抵抗力がつくのです。その生き残りが卵を産む際に耐性のできた遺伝子に変化し、より抵抗力の強いゴキブリが生まれてくると考えられています。塩以外は何でも食べるし、餌に困る事はないそうです。

 

また ゴキブリには種類があり、一般家庭で多く見られるのがクロゴキブリ。薬剤に耐性を持ちやすいのは、店舗などで多く見られる茶色のチャバネゴキブリだとか。一般家庭ではそれほど心配する必要は無さそうですが、絶対に居ない訳ではありません。

では、どのようにして退治すれば良いのでしょうか?

チャバネゴキブリは一般家庭・店舗問わずプロに依頼するのが良いみたいです。殺虫剤を使用すると生息域が広がってしまい、必ず卵を産み付け大繁殖します。置型タイプは餌を食べ尽くした後、または抵抗性や免疫が付くとケース内に住家を作ることがあり丁度良い家になってしまいます。チャバネゴキブリはプロに依頼しない限り駆除は不可能だそうです。

駆除業者選びは、金額も検討材料となるとは思いますが時間と手間をかけて、しっかり作業してくれる業者を選びましょう。安くても部分的な作業では、逆に生き残りを作り、厄介なスーパーゴキブリを作り出すことになってしまいます。

 

 薬剤を無暗にまき散らすと繁殖を促してしまうので、見かけた際はスリッパなどで確実に仕留めることが肝心。ほかに自分で出来ることといえば、外部からの侵入を防ぎ、清潔を保つといった地道な努力を続けるしか無いかもしれません。

 

終わることのない人間vsゴキブリの戦い。

スーパーゴキブリを生み出してしまったのは人間自身というのだから皮肉なものです。

読んでいるだけで、なんだか痒くなってきちゃいますね 笑

 

スポンサードリンク