いちごアンテナ

いちごアンテナにビビッと反応したら記事に!

「いい子」?「いい子」って何だろう?

「いい子」って何なんでしょう?最近とても疑問に思えてきました。皆さんは「いい子」ってどのように捉えていますか?

★「いい子」って?★

f:id:tarubomirubo:20160502123256j:plain

 

子育てをしているとふと疑問になる事がたくさんあります。「いい子」ってみなさんの中ではどのように捉えていますか?「いい子」とは「いい子」なんだけど「悪い子」になってしまう・・・「いい子」がダメなのではなくて、大人にとって都合の「いい子」でいた時に「いい子」と呼ばれているような気がします。親や周りが人々が認めないことが子どもを苦しめている気がします。

子どもはみんな生まれながらに「いい子」に生まれてきていると思います。生まれながらに悪い子なんていないと思いませんか?

★「悪い子」って?★

f:id:tarubomirubo:20160502124042j:plain

悪い子はいねぇが~~ でお馴染みのなまはげさん。

「悪い子」と言われている子も、もしかしたら自分のことを守ろうとか自分を見てほしいという必死な姿が親や他の人には悪い子に見えてしまう。そんな行動が「見える」だけなのではと思います。また私もそうでしたがいたずらや親の言う事を聞かずにいたりと、悪い子でいることで親の関心や目線を引こうとしたり・・・

皆さんも少しは同じような経験をしていませんでしたか?どのお子さんもそうだと思いますが自分から悪い子でいようなんて決意している子どもは居ないと思います。こころの寂しさが行動に移ってしまっているのではないでしょうか?本当はみんな「いい子」なんだと思います。

 

★いい子?悪い子?成長への影響★

f:id:tarubomirubo:20160125125148j:plain

こんな話を聞いてこの記事を書こうと思いました。

「いい子」でいないと認めてもらえない。 

「いい子」でいないと許してもらえない。 

「いい子」でいないと愛してもらえない。

小さい頃を思い出しながら・・・

私も親になり子どもを育てる側になり・・・

とても考えるようになりました。子どもに上のような気持ちを持たせてしまう親や周囲の言動、たしかに私も小さい頃のいろいろなしつけにより多少なりともトラウマがあります。皆さんも少なからず小さくてもトラウマ等があると思います。それが後々、子どもを苦しめてしまいます。

それは、育てられた環境により、友だち、恋人、会社の人間関係や仕事との向き合い方や接し方、また時間の使い方、考え方など・・多くのことに影響が出てきてしまうと思います。

私も親に育てられてきていろいろな事をたくさん学んできました。それは人それぞれ必ず親に教えられてきます。育ちの環境によって考え方や物の捉え方、会話、礼儀作法、まだたくさんありますが大人になり最低限必要なことは子どもの頃に親や周囲の人々に教えてもらってきています。 

その育ての環境によっては大人になってから苦しむ事やいい方向に行く事、様々に影響していくと思います。

 

★子育ては難しい★

子育ては本当に正解がなく難しいと思います。とっても勉強が出来て、有名大学に入り、いい就職をしても人間関係に問題あり・・・などよく聞きます。また勉強もスポーツも両方に才能を発揮する子もいますね。大学には行っていないけど学歴とは別に多彩な才能を発揮できる子もいます。

親になると誰もが子育てに悩みます。たくさんの壁にぶつかり親として成長していくのだと思います。

 

 

★芸能人・スポーツ選手★

最近の話題だと清原和博さんや酒井法子さんも頑張り続けた結果、期待が大きくなりすぎて「しんどい」「きつい」、淋しいなど現実逃避などから犯罪に手を出してしまったのかも知れません。

 

~~ 元プロ野球選手 清原和博 ~~

プロ野球を通じて「人の期待に応える」人生を送り続けていた清原和博拡さん。清原和博さんの覚醒剤取締法違反による逮捕は、誰もが驚いたのではありませんか。その反面、「やっぱり」という声もありました。

以前から薬物使用疑惑があったのも事実。報道番組で伝えられていた清原和博さんの姿は、覚醒剤の常習ぶりを疑わせると言う声も多数上がっていました。

たくさんの報道などを見て、清原和博さんは「気が小さい男だった」「寂しがりや」「番長どころではない」などの話もありました。

野球に打ち込み一流の道を歩んできた反動が覚醒剤となってしまったのかもしれません。

 

~~ 実は受刑者に多い「元いい子」 ~~

清原和博さんも酒井法子さんも期待に応えたいと頑張り続けた「いい子」なのではないでしょうか?清原和博さんは、高校時代からプロ野球を引退するまでにたくさんの記録を塗り替えてきました。でも期待に応えられない時の「辛さ」や「しんどさ」が犯罪に手を染めてしまうのかも知れません。

 

こんな書籍があります。

『いい子に育てると犯罪者になります』

 

家庭環境などによりますが「いい子」でいる為に、無理をする。その無理が限界になると、不安や寂しさなどへと変化します。その不安や寂しさなどを覚醒剤使用や暴力事件など、「犯罪」という形で爆発。よくニュース等で「あんないい子が、なぜ?」など近所の声が紹介されたりしていますね。それは「あんないい子」として歩み続けたことが犯罪の原因なのかも知れません。

 

スポンサードリンク