読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちごアンテナ

いちごアンテナにビビッと反応したら記事に!

幼児の睡眠不足!?睡眠はとっても大事なのに・・・

ライフスタイル ライフスタイル-育児

全国約10万人の子どもを対象に行った健康調査で、子どもの睡眠不足がとても深刻な問題になっているようです。お子さんがいる家庭とっても気になりますね。お子さんの睡眠は大丈夫ですか??

★お子さんの睡眠時間は何時間?★  

f:id:tarubomirubo:20160125122504j:plain

子どもは昔から「寝る子は育つ」という言葉が浸透していると思います。その言葉の通り、小さい子どもにとって睡眠はとても大切なんです。病院やおばあちゃんの知恵などから2歳~5歳までのお子さんは1日には約10時間~13時間の睡眠が理想的だと言われています。健康調査の結果によると睡眠時間が10時間に満たないお子さんがなんと約7%~10%もいることがわかったそうです。

子どもの睡眠不足は、発育へ悪影響を与える為に、保育園、幼稚園、また環境省も引き続き調査を行っていくと発表しているそうです。

そこで親として子どもの何時ごろまでに寝かせていますか?遅くても21時ぐらいまでには寝かせたいですね。この記事をみてドキッと感じた方は、生活リズムを見直してみて下さい。子どもがスムーズに睡眠に入れるちょっとしたポイントをです。

①昼間は、家から出て公園などに出掛けてお子さんを元気よく遊ばせる。また日光浴を心掛ける

②お昼寝の時間を見直してみる。

③一日一日の生活リズムをしっかり作る。(夕食またお風呂の時間)

④夕方以降はテレビぐらいはいいですがゲームなどの刺激を避けるようにする。

⑤寝る時間を決め、部屋の電気を消して暗くする。

⑥眠りに入る時の習慣作り。(絵本を読む・リズムよくトントンする。撫でるなど)

 

近年、共働きの家庭も増えているので、働くママさん達もたくさんいると思います。そんな状況ではやく帰れないなどという声もあると思います。また、一生懸命寝かしつけようとしてもお子さんはママさんが好きなので遊びたいなどの気持ちが強くなかなか寝てくれないお子さんもいると思います。

そんな気持ちも分かると思いますが子どもにとって睡眠が10時間~13時間ぐらいが重要なんだということを理解して、お子さんの睡眠時間を守れるように心掛けてやってみるといいと思います。

 

スポンサードリンク