いちごアンテナ

いちごアンテナにビビッと反応したら記事に!

長生きしたい!食事の量をしっかりコントロールしていますか?

食事の量をしっかりとコントロールしていれば太ることはありません。やっぱり長生きの基本は食事。腹7分目が理想です!満腹になるまで食べるのはおすすめできません。

f:id:tarubomirubo:20160308124844j:plain

 ★食欲をコントロールしてくれるホルモンがある★

食事中にもうお腹いっぱいなのにどんどん食べてしまう経験はありませんか?これはストレスが溜まっているときなどによく起こる やけ食い ドカ食い などです。でもこの現象がもしストレスなどと関係がないとするとそれは脳の満腹中枢に問題があるかもしれません。

食事をすると血糖値が上昇します。このときに「レプチン」というホルモンが満腹中枢に働いて「お腹いっぱい」という信号を脳に送ってくれます。このレプチンというホルモンが正常に機能していないと太ってしまう事が医療機関の研究でわかっています。レプチンの他にもインスリンも満腹中枢を刺激してくれることが分かっています。皆さんも聞いたことがあるこのインスリンは血糖値が上がった時に分泌されるホルモンです。

★食べる順番を変えて食欲コントロール!★

太らないように食事の食べ方を変えることは健康長寿につながると思います。食べる順番を少しだけ意識するだけで食欲をコントロールできる方法をご紹介!

テレビでも放送してると思いますがご紹介します。

①最初にサラダ等の食物繊維の豊富な食材を食べる。

②次にお肉や、魚など食事のメイン食材を食べる。

③お味噌汁などを食べる。

④最後にご飯を食べる。

この食事コントロールをすることにより血糖値の急上昇を抑えれれてしかも満足感や満腹感も得られやすくなります。また食べるスピードは早く食べずにゆっくりと時間をかけるともっと効果が実感できると思います。

 

スポンサードリンク