読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちごアンテナ

いちごアンテナにビビッと反応したら記事に!

ナオミとカナコを観て思い出した!ドッペルゲンガー

エンタメ エンタメ-ドラマ エンタメ-おもしろネタ

ドラマ ナオミとカナコを観て思い出した事があります。世界中には自分と同じ顔をした人間が3人はいるとちょっと都市伝説的な事を聞いた事はありませんか?

★ナオミとカナコ★

 

ナオミとカナコの原作を読んでいないのでとても毎週楽しみにしています。知り合いに原作での結末を言われてしまったのですこしショックでしたが気にせず楽しみたいと思います。完全犯罪ドラマは常に緊迫感がすごいですね。久しぶりに続きが気になるドラマに出会いました。

原作を読んでいる方は結末がどのようになるのか知っていますよね。でも原作を同じになるのか?ならないのか?ドラマの結末は?

ドラマではDV夫の服部達郎を殺害して完全犯罪を計画して実行してしまう直美と加奈子。そのアリバイ作りに林龍輝を利用して完全犯罪をしようとするドラマです。この二人が瓜二つなので計画できるストーリーになっています。服部達郎と林竜輝がどうみてもそっくりな二人。この一人二役を演じるのが佐藤隆太です。一人二役なのでどこから見ても本人です。こんな瓜二つの人物をみなさんは見たことがありますか?

★ドッペルゲンガー★

世界には同じ顔をした人が3人はいるという都市伝説のような事を聞いたことありませんか?ドイツ語ですがドッペルゲンガーといいます。何年か前によくTVなどで聞いた事があると思います。映画にもなりました。

日本では分身、影法師と言われているようです。なんとなく似ているのではなくてナオミとカナコのドラマのように誰が見ても本人と間違えてしまうくらい瓜二つ。まさに「同じ顔」です。

双子では同じ顔というくらい似ていますがドッペルゲンガーは全然知らない人と全く同じ顔です。ネットで検索するとかなりヒットしますよ。

例えばこちら

fundo.jp

本当に瓜二つ.、誰が見ても間違えてしまいます。この不思議な現象を学生時代に経験しました。

学生時代にちょっとした活動にて遠征でサンフランシスコに約20名ぐらいで行った時です。名前は忘れてしまいましたが日本食を食べる予定になっており、レストランへ入りみんなで楽しく食事をしていました。そのメンバーの一人が・・・変な話をしてきました。

他のテーブルで佐藤(仮名)がさっき外人と私服で食事してたよ。なんなんだろうね。先生にばれたらみんな怒られるよ。私服だし、どうする?

ん?とみんなが思い、となりの部屋で食事をしているだろう佐藤を見に行くと食事をしてる。

なんだよ。嘘か!と思ったようでからかうな!とすこし怒りながら戻ってきました。

その後普通に食事をした後にレストランを出ようとしたときに

「ほらあそこに佐藤いるし・・・」

その言葉でみんなが振り向くと佐藤が外人と食事をしていました。本人もあまりにも似ているのでびっくりしたらしく唖然としていました。その後ですが先生が話しかけて二人で写真を撮りました。

先生もそこにいた全員、あまりにも似すぎているので遠征中はその話題で持ちきりでした。

本当に世界には同じ顔を持つ人間が3人いるんだと実感した経験です。それは日本ではなく海外、世界のどこかに必ずいると思います。ドッペルゲンガーでは出会うと死んでしまうという都市伝説がありますが佐藤は死んでいないのでただの都市伝説ですね。

ナオミとカナコのドラマのように替え玉をしても誰も気付かないくらい同じ顔。なんだか怖いですが会ってみたい気持ちをあります。もし、同じ顔の人に遭遇したらどうしますか?

スポンサードリンク