読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちごアンテナ

いちごアンテナにビビッと反応したら記事に!

エルニーニョ現象について調べてみた!自然災害は怖い!

エルニーニョ現象ってなんですか?答えられますか?

毎年、話題に上がりますがそもそもエルニーニョ現象とはなんなんだ? 誰かに聞かれてもよく分からない!なんとなく答えられるようにちょっと調べてみました!

★エルニーニョ現象とは?なんですか?

ネットで調べるエルニーニョが「神の子」「男の子」という意味です。なんか怖い気がしてきました。ペルー沿岸の赤道周囲から、ハワイ西の日付変更線の赤道周囲までの海面水温が上昇する現象が半年から1年程続く事をエルニーニョ現象といいます。

また逆に温度が下がるのは「ラニーニャ現象」です。ラニーニャは「神の子」「女の子」という意味です。

f:id:tarubomirubo:20151130180453j:plain

参考資料 抜粋

まわり道の風景と小さな好奇心 | 入浴中の死亡事故とラニーニャ現象

気象庁 | エルニーニョ/ラニーニャ現象とは

このエルニーニョ現象によって気圧構造が変化します。変化するとなんと世界中で異常気象が発生してしまうんです。

誰かに聞かれたらまず名称「神の子」でエルニーニョは男の子、ラニーニャは女の子っていうらしいよ。海面水温が上昇する現象が1年以上続くとエルニーニョ現象でその逆の海面水温が低下する現象だとラニーニャ現象。と答えましょう。

過去にエルニーニョ現象にて世界中で約2万人が犠牲になったと言われています。

主にエルニーニョ現象・ラニーニャ現象が起きると、日本では暖冬や冷夏になりやすくなります。ニュースでよく放送されていますね!梅雨明けが遅くなりますとか降水量などに影響されています。

また異常気象は確実に世界中のどこかで発生しているということは間違いないと思います。日本でも異常気象によってたくさんの災害が起こっています。

なんとなくまとめると今年は記録的なエルニーニョ現象と指摘されています。


スポンサードリンク